愛人募集掲示板でお金を助けますと言ってくれる人を発見

 愛人募集掲示板で、パトロン募集をしてみました。
結果、お金を助けますと言う内容のメールが送られてきました。
瞬間、全身に電流が流れたかのような、喜びの衝撃が走りました。
スイスイと話も進んでいきます。
相手の方は、面接をしたいと直ぐに申し出てくれたのです。
駅前で待ち合わせを決められました。
これで、私の夢が実現する。
お金支援してくれる人と、簡単に出会えて最高に幸せ気分で、出かけて行くことになりました。

 

 リッチな方とも面接ですから、高級なお店とかに連れて行ってもらえると考えていたのですが、なぜか駅前のカフェチェーン店でした。
初回だから、この程度なのかな?と、自分を納得させました。
見た目も、いかにも貧相な雰囲気だけど、中身は全然違うのかもしれない。
良い方にばかり、解釈するようになってしまっていた私でした。

 

 無償でお金を支援してくれる人だったのですが、条件をひとつ出されました。
支援するに当たり、クレジットカードを預けること。
聞いて「ナニそれ?」と、疑問符が付きました。
さらに、クレジットカードの暗証番号まで必要だと言い出します。
「どうして、カードを預けて、暗証番号まで?」
聞いてみたところ、これはお互いの信頼関係を作るために、どうしても必要なことなのだと言うのです。
いくら何でも、自分のクレジットカードを相手に渡したり、さらに暗証番号を教えることなんて絶対不可能。
当然、断りました。
すると相手の人、激怒し始めました。
「大金をもらおうと言うのに、こんなこともできないで、信頼関係が築けるのか!!」
一方的にまくし立ててきました。
とっても気まずくなったし、怖い気持ちもあったから、私は、その場を立ち去ってしまったのでした。

 

 同僚のキャバ嬢、真緒さんはとても美人な方。
仕事帰りに、無料掲示板で募集をした話を、何となくしてみました。
「そういう場所で、魅力的な出会いは探せないよ」と、あっさりと言い切られてしまいました。

定番愛人サイト女性は完全無料男性のみ有料

高額な愛人契約を希望するなら迷わずココ!

page top